Lindt リンツ ショコラ ブティック シャポー船橋店

Lindt リンツ ショコラ ブティック シャポー船橋店

http://www.lindt.jp/

  • また利用したい:5.0
  • 投稿数:1件
  • 写真:7枚
  • アクセス数:236
  • グルメ
  • スイーツ
  • 洋菓子、ケーキ

Lindt リンツ ショコラ ブティック シャポー船橋店

住所:千葉県船橋市本町7-1-1 シャポー船橋 1F(本館・南館)MAP
最寄駅:船橋駅から29m(船橋駅53m、京成船橋駅184m)

ご予約・ お問い合わせはこちら

047-409-8331

「オニオンを見た」とお伝え頂くとスムーズです

『世界のリンツ』が 千葉県に初出店!

1845年創業、世界120ヵ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランド『Lindt-リンツ-』が、千葉初出店となるチョコレート専門店「リンツ ショコラ ブティック」をオープン!!
千葉県最大の乗客数を誇る船橋駅に直結し、2月9日(金)にグランドオープンを迎えたシャポー船橋の南館1回フードマーケットゾーンに誕生しました。

◆シャポー船橋HP:
http://shapo.jrtk.jp/funabashi/

Lindt リンツ ショコラ ブティック シャポー船橋店のサービス

  • 定番

    リンツ一番人気の『リンドール』シリーズ

    サービスを編集する

Lindt リンツ ショコラ ブティック シャポー船橋店のここがポイント

特徴・スタイルについて!

170年以上受け継がれる、チョコレート作りへの情熱

Lindt(リンツ)は、スイスで1845年に創業し、現在では世界120 カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランドです。
ブランド名となっているリンツは、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来します。
リンツ&シュプルングリー社の創設者、ダーフィート・シュプルングリー氏はチューリッヒの小さなパティスリーのパティシエを経て、1836 年にその店のオーナーとなり、1845 年に自家製チョコレートの製造を開始しました。

1899 年にリンツとシュプルングリーは合併することになり、チョコレートの製造においてすでに高い評価を得ていたシュプルングリーと、「コンチング・マシン」を発明、チョコレート界に革新をもたらしたリンツが手を携えて、その卓越した技術で最高の品質のチョコレートが生み出されるようになりました。

以来、170 年以上の時を経て、そのチョコレート作りへの情熱は、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)たちによって受け継がれ、カカオ豆の仕入れから最終製品までの工程をすべて自社で一貫して生産することにより、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで、今も世界中のチョコレートファンを楽しませ続けています。

ここがポイントを編集する

Lindt リンツ ショコラ ブティック シャポー船橋店の営業時間

10:00~21:00

施設の定めた休館日

営業時間を編集する

Lindt リンツ ショコラ ブティック シャポー船橋店の口コミ

満足度:

5.0

また利用したい:

5.0

満足度:

5

また利用したい:

5

mipoさん

2018年2月16日 10時52分

いままで銀座に買いに行っていたリンツが船

橋にできて本当に嬉しいです!
通販やスーパーで売っているリンドールはアメリカ産の物。それでもお味は美味しいのですが、やはり店舗で売られるスイス産と比べてしまうと全然違います。私が行った時は混み合ってましたが、店員の方も素敵な笑顔でご対応くださり雰囲気も良かったです。

声ください!を編集する

最近見たスポット