2017年07月12日水曜日

【千葉あそび 2017(夏)No.06】 「草木染め」「釜炊きご飯」「里山ビンゴ」で夏の思い出作り

いずれも食事付き!3つの里山プランが誕生!

「ただいま!」気分で里山の古民家へ
「草木染め」「釜炊きご飯」「里山ビンゴ」

▲昔ながらの面影を残す土気の古民家&里山。里帰り気分で遊びにいこう!

千葉市内で夏休み気分にた~っぷり浸れる3つの里帰り体験を楽しもう。「草木染め体験」では地元土気で採れる藍で染め物体験&古民家で楽しむ流しそうめんを。「釜炊きご飯」では素朴ながら感動的な味わいの田舎の夕げを。「里山散策ビンゴ」ではゲームを楽しみながらいきものを探しに出かけます。どのプランも絶好の夏の思い出写真が撮れるかも!?

<プランの流れ>

1.集合・オリエンテーション
体験の内容・流れの説明を聞きます。
2.草木染め体験
染め工程から天日干しまで一通り体験します。
3.流しそうめん
風情溢れる古民家の前で流しそうめんをどうぞ!

<プランの流れ>

1.釜ご飯の炊き方レクチャー
釜の使い方からお米の洗い方まで学びます。
2.里山から学ぶ無理しない農的生き方
炊き上がりを待つ間、“クマおやじ”が里山をご案内
3.炊きたて釜ごはんで田舎の夕げ
素朴な組み合わせでもこんなにも美味!

 

<プランの流れ>

1.集合・オリエンテーション
ゲームのルール、散策ルートの説明を聞きます。
2.里山散策ビンゴ
見つけたいきものをどんどんチェックしよう!
3.古民家でお食事タイム♪
地元のおかあさんが「谷津田サンド」をお振る舞い!

基本情報

■プランナンバー
6
■設定日
①(栽培農家から教わる草木染め体験)7/29(土)、8/20(日)
②(お母さんの漬物と味わう釜炊きご飯)8/5(土)、9/9(土)
③(いきもの探しが2倍楽しい!里山散策ビンゴ)9/3(日)・23(土・祝)
■実施時間
①③10:30~13:30
②14:30~17:30
■所要時間
3時間(①~③共通)
■申込締切
4日前の20時まで
■料金
大人(小学生以上)1名3,000円
※参加は小学生以上。中学生以下は保護者とご参加ください。
■最少催行人数
6名
■定員
12名(申込み順)
■持参するもの
熱中症対策(帽子、タオル、飲み物)
■集合場所
土気NGO古民家オフィス
■駐車場
あり(無料、敷地内5台)
■アクセス
【電車&バス】JR土気駅南口より千葉中央バス「あすみが丘B線」大椎町南行きで
①③は9:56発に、
②は13:37発に乗車約5分、「やすらぎの広場」下車徒歩約15分【車】千葉外房有料道路 板倉ICから約15分
■注意事項
小雨催行、荒天中止。中止の場合は前日の17時までに電話またはメールで連絡します。生育状況によって藍染めが他の作物を利用した染色体験となる場合があります。

【主催】特定非営利活動法人 土気NGO
http://www.tokengo.org/

集合場所住所(土気NGO古民家オフィス):千葉市緑区小山町149

お申込み方法

電話の場合

特定非営利活動法人 土気NGOまで電話する。
予約の際、参加プラン番号をお伝えください。
この参加プランは 6 です。
予約先電話番号 090-7633-3897(担当:武田)
受付時間:17時~20時 定休日:不定休

パソコン・スマホの場合

専用の申込みフォームから申し込む。

申込みフォームはこちら

ご注意事項

当日、各プランの集合場所へ15分前までにお越しください。
参加料金は、当日現地にてお支払いください。

よくある質問

Q 定員いっぱいの時でも予約できますか?
A はい、予約できます。キャンセル待ちでの予約となります

Q キャンセル料金はかかりますか?
A いいえ、かかりません。キャンセルは他の参加者のご迷惑にもなりますので極力お控えください

Q 予約すると何か届くのですか?
A いいえ、チケット等の発行はいたしておりません。電話またはネットでの申込で完了します

Q 事前の支払いはできますか?
A いいえ、できません。全てのプランが現地での現金払いとなります

・各プランの模様は撮影される場合があります。お客様が写る事もありますのでご了承ください
・各プランへお申込みいただく際にお預かりする個人情報は、千葉あそび編集部が厳重に管理いたします。また、個人情報は次項の目的に限り、お申し込みいただいたプランの主催者へ提供します
①お客様との確認連絡、お問い合わせへの対応などサービス遂行に必要な業務のため
②キャンセル待ちで空きが出た場合や追加設定日を設けた場合などお客様への情報提供をするため
③主催者独自で実施するサービスの情報提供をするため
・情報は2017年6月30日現在のものです。内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください

千葉・幕張・稲毛

オニオン記者投稿

LINE Twitter Facebook